Concrete Example 具体例 of 株式会社Dream Maker

底地とは



底地(そこち)とは、借地権付の土地(宅地)、又はその所有権のことをいいます。
所有権には本来、その物を「使用」「収益」「処分」する権能が含まれますが、
底地の所有権者には、このうち直接の使用収益権能がないことになります。
日本の場合は、特に、借地借家法の定めにより、
借地権の存続期間が長くなつています。底地の経済価値は、
賃借人から賃貸借契約の存続期間中支払われる純賃料の現在価値と、
その期間の満了後、所有権者が使用収益の権能を回復することによる
経済的利益の現在価値の合計となります。
なお、借地権の価格と底地の価格は相互に関連しあっていますが、
実際には、必ずしも「借地権価格+底地価格=土地価格」とはなりません。
借地権(しゃくちけん)とは、第3者の土地を借り、
建物の所有を目的とする地上権または土地賃借権をいいます。
なお、借地権の付着した土地の所有権は底地と呼ばれます。

お悩み・売却理由



地主様や家主様はこのような事等でお悩みではないでしょうか?
 1 底地を所有しているが地代が安く、収益性が低いのでどうするべきか?
 2 地代を供託されている、更新料を払ってもらえない
 3 共有名義で所有している(権利関係が複雑)
 4 底地が虫食い状態になっている
 5 売却しても税金が高いから・・・
 6 古いアパートで、空室が目立ってきている
 7 まとまったお金が欲しいが先祖代々の土地なので、簡単には売却できなくて
    困っている 
売却理由ベスト10
 1位 子供に引継ぎたくないor子供が引継ぎたがらない
 2位 借地人とのトラブル(地代を供託、更新料未払い)
 3位 お金の使い道がある
 4位 物件に関心を持っていない(収益性が低い為)
 5位 相続が発生した(相続税支払いの為)
 6位 共有名義で所有しているから
 7位 自宅と物件が離れている為、目が行き届かない
 8位 物件の売れ残り(虫食い状態)
 9位 高齢になった為
 10位 債務の整理

このようなお悩みやご要望を一緒に解決していきましょう

コミュニケーション



お客様と Dream Maker のコミュニケーションは以下のような流れになります
1 問い合わせ ・・・ 電話、メールにて気軽に問い合わせ下さい
2 ヒアリング ・・・ お客様の要望や課題をヒアリング致します
又、不明な点等も、説明させて頂きます
3 物件調査 ・・・ 所有物件の現状を専門的観点から調査致します
4 提案 ・・・ ヒアリング内容、調査内容などを基に最適のプランを
提案させて頂きます。見積もりは無料です
5 契約 ・・・ 契約後は引き継ぎ、業務、測量等、様々な手続き等
契約内容の完了まで責任を持って行います
6 アフターフォロー ・・・ 契約完了後も末永くお付き合いさせて頂きます
相談又は、不明な点があれば気軽にご連絡下さい

最後までご覧頂きありがとうございました